千葉 芝生の練習場とゴルフ後の楽しみ

2008年7月。

 

ひさしぶりに師匠とプロとのラウンド。

コースは千葉県の「姉ヶ崎カントリークラブ」東コース。

スタート時間の2時間前に千葉に着いて、近くの練習場39ゴルフレンジへ(以前は桜ケ丘ゴルフセンターと言う名前の練習場でした)

コースにも広い練習場はあるのですが、ほとんど利用しません。

コースの練習場ではなく、39ゴルフレンジを利用する理由

  • 早朝から9時までは30分打ち放題で500円
  • 早朝から9時までは90分打ち放題で1000円
  • 練習場の会員になると、芝生から1時間打ち放題で1000円
  • ※現在は会員とかないみたいです。(会員じゃないと1時間2000円)
  • コースの練習場だと、ゆっくり練習出来ない

当時はとにかく芝生からボールが打ちたかったので、コースの練習場は利用しないで、39ゴルフレンジで朝練を1時間ぐらいしてコースに行ってました。

今は芝生から打てる練習場も増えてきましたが、2008年頃はなかなか生芝から打てる練習場はありませんでした。(後に、千葉でもう一か所、生芝から練習出来るところを発見)

  1. 2008年当時は、ラウンド前に1時間、芝生から打って練習。
  2. コースでラウンド。
  3. ラウンド後にまた芝生から、1時間~2時間くらい練習。

今考えると異常なくらい打ち込んでました。

しかしその時は、少しでも上手くなりたいと必死だったのです。

もちろん、練習をたくさんしたからといって必ずうまくなれるわけではないですが、、、。

自宅から千葉までは、朝の時間で車で1時間半くらいかかるでしょうか。

結構なドライブです。

しかも帰り道は90%の確率で、浜崎橋渋滞です。

ひどい時は2時間半くらいかかる事もありました。(現在はC2が出来て快適になりましたが)

家に着くと結構へとへとです。

それでも千葉に行く楽しみがありました。

わざわざ千葉まで行く理由

  • プロに練習を見てもらえる
  • 生芝からボールを打てる練習場がある
  • 千葉の美味しい物が食べられる
  • メンテナンスの良いコースがたくさんある

などが、わざわざ時間とお金をかけてまで、千葉まで行く理由です。

最近ではほとんど行かないのですが、当時はラウンドが終わってから、練習場に行かないときはよく食事に行きました。

なかでも印象的だったのが、鋸南町にある「漁協直営食堂ばんや」さんです。

「漁協直営ばんや」さん

お寿司、取れたての魚、貝類、かなりのメニューがあります。

なかでも師匠のお気に入りは「金目の煮つけと、塩焼きです」

40㎝近くはあるでしょうか?1匹まるまる出てきます。それで3000円です。

どちらかと言うと、塩焼きの方が金目の味が楽しめる気がします。ほどよい脂でめっちゃ旨いです。

知り合いに紹介したところ、祭日に行ったらしいのですが、20㎝くらいの小さい金目だったとの事なので、大きさはまちまちだと思われます。

それともう一店。

「ろばた焼き浜長」さん

市原市の郊外にある「ろばたやき浜長」さんです。

居酒屋なのですが、いつ行っても混んでるお店で必ず予約をしていきます。

4時頃から営業しており、駐車場も完備していますが、*注意*お酒を飲む方は運転しないで下さいね。

こちらもメニューが半端なく豊富で、刺身に、ハマグリ、串焼き、A5ランクの牛肉まであります。

プロのおすすめは和牛ホルモンの串焼き活きたイカの刺身です。

ホルモン自体もプリプリでもちろん美味しいのですが、何よりもみそ味の味付けが最高です。思 い出したら食べたくなってきました。

活きたイカの刺身も、半端なくコリコリしていて甘みがあり最高に旨いです。

げその部分はお好みで調理してくれます。

前にテレビで見たのですが、取れたての魚やイカがコリコリしているのは、死後硬直だかららしいです。

私のおすすめは本マグロの中トロのお刺身カワハギのお刺身です。

本マグロの中トロはほど良い脂でとってもおいしいです。

カワハギのお刺身は肝醤油で頂くことが出来ます。

とにかく何を食べても美味しい。

この居酒屋に行きたいがために、友人と千葉に1泊2日でゴルフに行くこともあります。

いつもは運転だからお酒は飲めないので、わざわざ泊りで来ます。

「姉ヶ崎カントリークラブ」BT、結果

私。イン48、アウト42。

プロ36、37。

師匠39、40。